てんかん治療と病気への理解の記事一覧

  • 2017.10.20

    てんかんはどのような検査で診断される?

    てんかんかどうかを調べるための検査方法としてもっとも基本的なのは、脳波の測定です。 しかし脳波を調べればてんかんかどうか、たちどころに判明するというわけではありません。 脳波異常が見られたから...記事の詳細

  • 2017.09.19

    てんかんは漢方薬で改善できるのか

    てんかんに効く漢方薬として有名な物に、柴胡加竜骨牡蠣湯、柴胡桂枝湯、抑肝散、葛根湯、五苓散などがあります。 柴胡加竜骨牡蠣湯は比較的体力があり、てんかんのほか、不眠、いらだち、動悸などを感じる人...記事の詳細

  • 2017.08.24

    抗てんかん薬の副作用には注意

    どんな薬でも長く飲み続けるとなると、気になるのが副作用のことです。 抗てんかん薬の副作用には、飲み始めて間もない時期に起きる、薬物アレルギー反応が関係する薬疹などの症状と、服薬量が増えるにしたが...記事の詳細

  • 2017.08.04

    抗てんかん薬による治療と薬の種類

    てんかんはおよそ100人に1人の割合で発症するとされており、決して珍しい病気ではありません。 特に子どもの発症が多いです。 現在、てんかんには抗てんかん薬を服用することで、約7割の患者さんが発...記事の詳細

  • 2017.07.19

    てんかん患者でも妊娠できる?胎児へは遺伝するのか

    てんかんであることが恋愛や結婚その延長にある、妊娠や出産の差しさわりになるのではないかと不安を持っている人もいます。 恋愛はともかく結婚出産となると、家族や親族にあれこれ口を挟まれるということも...記事の詳細

  • 2017.07.04

    小児てんかんに間違えられやすい病気

    小児てんかんは、子供に起こる意識障害やけいれんで、繰り返しその症状がでるものをいいます。 脳の神経細胞が過剰に運動することが原因と言われています。 原因はさまざまですが、脳腫瘍や脳の物理的損傷...記事の詳細

  • 2017.06.15

    てんかんの原因と日本での患者数

    私たちの認知、運動、学習などの高次機能は大脳の神経細胞の電気的なやりとりによって行われます。 この電気的なやりとりは、調和を保ちながら行われます。 てんかん発作はその大脳にある神経細胞の電気的...記事の詳細

  • 2017.06.02

    てんかんの具体的な症状

    脳腫瘍による生じる症状は様々です。 脳の機能部位(たとえば手足を動かすことや、言葉を話すなどの機能を担っている場所)を圧迫するとそれに関連した症状が現れますが、腫瘍が大きくなるのがゆっくりである...記事の詳細